男性

監査業務以外も経験できる|あらた監査法人の採用情報を要チェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

短期のイベントスタッフ

集合住宅

イベントスタッフの求人は短期で寮完備のものがよくあります。オープニングイベントなどの重要な時期に集められて、多岐に渡る仕事を柔軟にこなすことを求められるのが特徴です。対応力に加えてコミュニケーション能力も身につくでしょう。

応募条件をチェックしよう

介護

姫路で介護の仕事がしたいのなら、姫路の介護施設を巡ったり、ピンポイントで探せる介護求人サイトを見てみたりしましょう。訪問介護などもあるので、自家用車が必要になることもあります。通勤エリアや応募条件などもしっかり確認した上で応募しましょう。

機会があればやってみよう

医薬品

新しく開発された薬剤を薬と認めるために、効き目や安全性を確認する試験を「治験」と言います。治験に関わる費用は無料となる場合が多いので、医療費を節約できるのがメリットです。また内容によっては謝礼をもらえることもあります。

働きながら資格がとれる

説明

監査部門だけではない

監査法人といえば、会社法や金融商品取引法の規定に基づき企業の会計監査を行うのが主な業務内容だと思われがちですが、あらた監査法人では監査業務以外の業務も行っています。監査部門のほかに、財務報告アドバイザリー部やリスク・アシュアランス部などがあり、監査以外の部門での採用となることもあります。採用時にどの部門での勤務を希望するかを伝えることができるようになっており、採用された後も年に一度、他部門への異動を本人から希望する制度が設けられています。どの部門に配属されるかによって、キャリア設計に大きく影響するため、人事担当者と本人とのあいだで綿密な協議を行ってから、配属や部門間の転属が決定されることになっています。

働きながら試験勉強できる

あらた監査法人には公認会計士育成採用制度とよばれる採用方法があり、この制度を活用することで、あらた監査法人による経済的な支援を受けながら難関資格である公認会計士を目指すことができます。通常は、公認会計士試験に合格してから監査法人に就職するのが一般的ですが、あらた監査法人は資格を持っていない人を採用して、専門学校で学ばせてから短答式試験および論文式試験の合格を目指します。そのため、専門学校の会計士講座を自己負担ゼロで受講できるようになっています。大学で簿記や会計学、経営学や統計学など会計士試験に関係のある科目を学んだ経験のある人はもちろんのこと、大学時代はまったく畑違いの分野を学んだという人もこの制度を利用することが可能です。